やっぱりスケート

仕事漬けで身についた肉を落とすためと気分転換の為に
朝、近所を散策していたけどログを見ると思ったより変化がない。

隅田川沿いが毎度の工事を行っていて、滅多に人も通らず滑走に適した
場所を今日はsk8に切り替えて通過・・・と思ったら、徒歩では距離が
あったようでもやはりsk8では一瞬でした。
地図で確認すると500m程しかなかったようです。


何回か往復して、そのまま出勤。
同じ時間のウォーキングに較べて、足の裏も膝も痛くならないし
移動距離は倍で下半身の疲労感も心地よい。

滑れるならやっぱsk8だな。

春の野草

GWも忙しい子供達にこれ幸いとお仕事に励む日々です。
以前はsk8とお仕事の比率が、8:2でsk8でしたが(をぃ)
今は2:8にどころか1:9にも満たない感じです。
それでもこれだけ時間があれば偶には滑ってもバチは当たらないでしょう。

最終日の今日もBBQ広場は盛況です。
ちょっと風が強いのもありましたが、増えた体重と落ちた体力で
あまりガッツリ滑れませんでした。
というわけで爺は河原の野草を眺めながらノタノタと撤収です。

昔、よく笛をつくったカラスノエンドウだけど、こっちでは
ほぼ間違いなくテントウムシのバイキング会場になってますね。
しかし、こっちは(もしくは最近は?)アブラムシが多いですね。
ベランダでも、あっという間にアブラムシの餌食になるので
最近はあまり苗を買わなくなっちゃいました。

そういえばレンゲ色に染まった田んぼも見なくなったなぁ・・・

危なく消えるところだった

2016-11-05-14-59-27
昔、50歳の頃に子供が成人するように立てた人生計画が概ね計画通りで
出費と仕事がピークと思われる日々を送っております。
思えばこのサイトを立ち上げた頃は子供も幼く、かなり時間がありました。

不器用なので趣味、仕事を両面充実できない為に滑走時間は減ってますが
まとまった時間はなくとも、たまに近所でちょこちょこと滑ってましたが
更新まで手を付けないまま放置していたらICANNの認証まで放置してて
ドメインが一時使用不能になってました(^^;)

多分生きている限りは、時々滑っていると思います。

マラソン日和はsk8日和

今年に入って、仕事が好調すぎて休みありません。
子供達は受験なので丁度いいのですが
(どーせ受験でなくっても一緒に滑るかどーかは怪しいけど)

散歩は効率回復に効果的らしいし
天気も良いので、ちょっと息抜きに1時間だけでも...
2016-02-28 15.58.02
もうちょっと...もうちょっと...

こんな調子だから仕事もズルズルになっちゃうんだな。

気がついたら今年も残り3週

すみません、放置で。
子供達も受験で、仕事も途切れることなく(有り難いことですが)
心の余裕がないんだと思います。

週末も仕事の方が多くなりましたが、少し作業に余裕があり天気がよいと
靴を持って荒川に出かけたり、家族の買い物の隙に滑ったりしてると
それだけで満足して更新すらしなくなっちゃいました。

SK81
DSC02478

五十と言えば、そろそろ時間や金銭的に余裕がある頃だろうとか
勝手な想像してましたが、どちらもありません。(;;)
敢えて言えば、これを更新していた頃は時間だけはあったんですね~

今時フレームを使ったページなんてどれくらい生き残っているのだろう?

まぁ生涯スポーツと思ってますので、子供達が巣立って
どちらにも余裕が出来たら、また色々と試行錯誤の様子を
アップしたいと思いますが、当面はこのペースの更新になりそうです。

とりあえず...

安心して下さい。
生きてますよ。

読み聞かせの重要性

sk8は、たまに荒川や駐車場でやりますが体を慣らす程度なので
日記は放置でした。

今はそれより仕事と子供の受験でキャパ一杯なんです。(;;)
今更ながら、子育てについて色々と考えていますが
その中で、もっと早く気づいていればという事が多く後悔しきり。

その一つは読み聞かせ。
成績が芳しくないので、よく調べると

1)授業を聞いていない。
2)聞いていないからわからない。

この悪循環です。
これに対して、話をしても話をしている最中に本人の意識が飛んでいるのですが
注意欠如・多動と一言で片付けるより、じっと人の話を聞くことに馴れていないのが
一番の原因じゃないかと自分は思いました。

これは読み聞かせによって、人の話を聞く習慣が自然と身についたはずです。

そこで自分の生い立ちと比較すると、昨今は、メディアの発達により、やたら
クリックさせようと見出し満載のWEBや、字幕付きの映像など思考力を奪う
ようなものに多く接することで、話を聞いて自分で考えるというスキルが
育つ機会を損ねていた
のではないかと考えます。

TVを見せておけば勝手に情報を得て賢くなるというものではなく、逆にそういう力を
奪っていたのかも知れません。

昨今、ADと思われる子が増えたようにも思えるのには、こういった
背景があるのかもしれないという気持ちにすらなってきました。

母親がそれが出来ないのが分かってた以上、それは私の役割だった筈なのに
仕事や趣味にかまけていた自分の責任なんですが・・・

なんとか補正しなきゃ。

頭部(頭皮)がピリピリと痛んだら

最近は写真を撮って更新したつもりになることで自制してました。
sk8以外は愚痴ネタばっかなので(笑

さて、お題の頭皮のピリピリする痛み。
クシで触れたり、寝ていてもチクチク、ピリピリする痛みで何日でも続きます。
あくまで頭の表皮の痛みで、神経系の痛みです。
過去にも何度か触れましたが私的には原因がハッキリしています。

ビタミンB12の不足で神経が過敏になっている状態です。
特に摂取不足でなくとも、加齢や、特に目を使う事により大量消費されるので
末梢神経を維持するのに足りなくなるのではないかと思います。

症状として、肩こりが酷かったり、最近目が疲れたりすることに
心当たりがあれば、ほぼ間違いありません。

対処は簡単です。
薬局に行ってビタミンB12が多く含まれている錠剤を買ってきて摂取するだけです。
ナボリンEB錠,ネオビタミンEX,アリナミンEX等々(順不同)
(肩こりや眼精疲労などにという効能で色々な物が売ってます)
殆どの物は1錠でB12が1500μgくらい摂取できる筈です。

これを用法通り毎日飲めば、神経の修復が完了する頃に痛みは消えます。
痛み始めからの摂取が早ければ24時間程度で、遅くとも2~3日で消えるはずです。

後は、そういうものだと意識して積極的に摂取すれば痛むことはありません。

解決方法を見つけて、そろそろ10年。
昨日また痛みが再発。
これで3回目(^^;
1~2年すると、つい忘れてしまうんですよ。
んで、また痛んで思い出して摂取してます。
さすがに対応が早いので12時間くらいで痛みも消えました。

WEBを検索しても相変わらず、この対処が書かれていないようなので
書いておきました。

あと、念のために・・・
私は医者ではありません。
あくまで私の体験と「B12、神経」などをキーワードにWEBで得た知識からの対処法です。
上記に適合しない症状や、改善しない場合は専門のお医者様に
かかられることを強く推奨します。

参考メルクマニュアルビタミンB12

 

最近のエサ

人生で最高記録だった体重から半年以上経過して
ようやく1年前の体重に戻ってきました。

距離を滑っているのは、実はマラソンの代わりでもあります(笑
距離滑らなくても1~2時間スラで遊んでいただけで、充分に
痩せられた実績がありますが、最近は当時のような滑走時間の
確保が難しいので、とりあえずまっすぐ滑ってます。

でも、忙しいときは1~2回/週になるので余計な手間を
増やさないために、もっぱらのお昼ご飯はこれです。
2014-11-13 13.26.02
コンビニの100円サラダ+ノンオイルドレッシング
とりささみは、amazonでまとめ買いしているので100円弱。
そこそこかみ応えはあるので満足感はあります。
足りなければフリーズドライの卵スープ1個足せばOK。

来客のため、滑走できない今日もコレ。

ささみ缶を開ける時はネコにでもなったような気分ですが・・・
安上がりな父ちゃんです。

家族の為、自分の為、仕方ないですね(^^;

曇りが丁度良い

もちろん秋晴れの中を滑走するのが一番気持ちよいのですが
秋の晴天の場合、風が強かったりするのが難点です。
そんな中、雨上がりでハッキリしない天候ながらこの日は
風がなくってかなり快適に滑走できました。
rk
ご覧のようにある区間でひたすら往復がもっぱらの滑走です。
最初に、スラの動きをひとしきり行った後に足首のバックルを緩めて
距離を滑るようにしています。
この区間は直線で1.2kmになります。
路面さえ乾いていれば良いという意味では、かなり滑走可能条件は
緩いとは思うのですが、風速が7mを越えると行きと帰りで1分以上
タイムが変わります。
向かい風だとまるでタイヤを引きずって滑走しているような感じですね。

それでも、往復の滑走にはいくつもメリットがあります。
・いつでも中断できる。
急な用事など何があってもいつでもやめることが出来る。
・風向きがどちらでも折り返しの度に、休憩のようになる。
・ペースが測りやすい。

スラシューズで滑っているのは、なんとなくのこだわりです。
スピードシューズで得る事も多いと思うのですが、あくまで
メインはスラロームでぼちぼち遊ぶというのが自分のこだわりなので
特に今のところ履く予定はありません。

それでも、足首を緩めて滑走することで色々と得られることがあります。
足の特定部位が痛い場合に加重や、キックを変えたり向かい風や
疲れたとき、加速したいときなどで滑り方を変えたりとストライドも
色々な滑り方があるんだなぁ・・・と。

自己流でしかありませんが、まぁ適用範囲が自分なので問題ないですね。